ワイズホームの注文建築|大阪の不動産・注文住宅のことなら株式会社ワイズホーム

株式会社ワイズホーム大阪の注文住宅
ワイズホームTOP >
ワイズの注文住宅

デザイン住宅×天然素材 ワイズの注文住宅 1415万円からの夢のマイホーム建築計画

お客様の予算に合わせて選べるプランをご用意しております

ハイエンドプラン
high-end

予算相場

2,280万円(税込)〜

自由設計の注文住宅なら、構成や機能面も思いのまま。

プレミアムプラン
premium

予算相場

1,760万円(税込)〜

家族構成や暮らし方に合わせた間取りが選択できます。

スタンダードプラン
standard

予算相場

1,415万円(税込)〜

設計図の中から自分の好みを反映させることができます。

グラフ

環境、家計に優しい健康住宅

気密・断熱性能を高めることで、温度差の少ない室内環境に!
冬のリビングでもエアコンで暖かい室内が、「何となく寒い」「足下が冷える」「廊下やトイレは寒い」と感じることはないでしょうか。
この温度差は、暮らしの快適性を損ねるだけではなく、ご家族の健康にも影響を及ぼします。

コストカットの秘密

大手ハウスメーカーのように、テレビCMや住宅展示場を設けていません。
さらに自社内で完結するワンストップサービスを徹底して中間マージンを省略し、
建材・材木の仕入れ価格を定期的に見直し他社よりも安く仕入れる企業努力をしている事で、
同じ予算でも「ワンランク上のマイホーム」を提供させていただく事ができました。

建築資材流通の流れ

ワイズホームは建築資材流通で中間マージンを大幅コストカット!

一般的な業者の建築資材流通

一般的な業者の建築資材流通 図説 一般的な業者の建築資材流通 図説

ワイズホームの建築資材流通

ワイズホームの建築資材流通 図説 ワイズホームの建築資材流通 図説

お見積り事例

これまでにお客様から頂いたご希望条件で算出したお見積りの一部をご紹介!
近いご希望条件で検索すれば見積額の参考になるかも!?

建築施工事例

ワイズホームで建築する注文住宅は耐震性、保証、デザインに自信があります!

建築事例をもっと見る

注文住宅のQ&A

注文住宅に関するよくある質問にご回答いたします!

建築を考えているんですが、何から始めればいいのでしょうか?

家づくりはだれでも初めての事ですので、何から始めるのか不安になりますよね。

【STEP1】
・家づくりの情報収集をする
・住みたいエリアを決める
・予算を決めておく(毎月のお支払額)

人生の中で一番高い買い物が『家』と言われていますし、何回も買うものではありません。
失敗だけはしたくないですよね。

家づくりの最初の行動70%が住宅展示場に行くと選択。
実は、世間一般では家を建てようと思った人の70%が一番最初に住宅展示場に行くことを選択しています。
正直、住宅展示場に通い続けていては時間がいくらあっても足りないです。
効率的に進めるには、ご家族で住みたい家の条件を先に決めておくことが大切です。

1.理想の家のイメージを書き出す
まずは、ご家族の理想の家のイメージを書き出してみてください。

2.住みたいエリアを決める
家づくりのイメージが膨らんできたら、どこに住みたいかを考えていきましょう。
もしかしたら、理想の家のイメージを書き出した段階で、どういう生活スタイルになりそうか浮かんでいるかもしれませんね。
この段階では、住みたいエリアを決めるだけでOKです。

3.家づくりにかける予算を決めておく
収入や貯金額も考慮しながら、家づくりにかけられる予算を決めておきましょう。
注文住宅の購入予算は、世間一般では世帯年収の5倍といわれています。

家づくりを進めていくと様々な分岐点が出てくると思いますが、スタートは一緒です。
家づくりのスタートで失敗しないためにも、理想の家の軸をもち、情報収集も欠かさず行っていきましょう。

地震に強い家を建てたいです。気をつけるポイントを教えてください。

鉄骨造(S造)や鉄筋コンクリート造(RC造)と比較すると、木造が弱く思われますが、構造計算をしっかりと実施したもの、また耐震等級が同じものであれば、構造としての強さは同じです。
大切なのは工法や造りではなく、しっかりと構造計算がされているかどうかです。

木造住宅は地震に弱いというイメージがありますが、決して弱くはありません。
日本各地に建てられた木造の神社・仏閣が数百年を経ても残存している事実がそのことを物語っています。

地震の振動エネルギーは建物の重力に比例するため、重い建物ほど大きく揺れます。
木材は鉄やコンクリートに比べて軽いので、同じ大きさの建物では木造の揺れが一番少ないのです。

住宅ローンが心配なんですが、大丈夫でしょうか?

夢のマイホームを購入するには、まず資金計画からスタートしないといけません。

弊社ではお客様のライフスタイルにあわせた金融機関をご紹介させて頂きます。
提携金融機関(都銀・地銀・信金・フラット35含む)のご協力のもと、お客様のお悩みやご心配な問題点を解決していきます。
住宅ローンは、金融機関から借りられる金額ではなく、お客様が無理なく返していける金額をご予算として考えて下さい。

さらに購入時、購入後に係る税金についても細かく丁寧にご説明させていただきます。
お客様の収入・支出と照らし合わせながら住宅ローンの返済シミュレーションを行いますので、現在お借入がある場合もご相談下さい。
今後の生活に無理のない形でのご提案をさせていただき、世界に1つだけの夢のマイホームの実現へのお手伝いをさせて頂きます。

建てたいのに良い土地が見つからない!

ワイズホームでは土地探しを買主様の立場でサポートいたします。

土地探しから「家づくり」をスタートする場合、マイホームの建築費は「総予算」―「土地代」=「建築費」となります。
「総予算」が決まっていても「建てる場所」が決まらないとマイホームの建築費に使える予算を決めることができないのです。

また、当然のことながら住宅の設計もできませんし、住宅ローンの審査でも「どの場所で建てるか?」は決めておかなければいけないことのひとつです。
土地探しは、お客様からご相談をいただいて、当社で探しご提案することもありますし、お客様が候補にあげた土地を一緒に見て、その土地が良いかどうかアドバイスしたりと、お客様がより良い土地を取得できるように関わることも喜んで行います。

建物保証について教えてください。

いつまでも安心して住んでいただくための安心保証サービス。

家の真の評価は、実際に住みはじめてから決まるもの。
ワイズホームでは、ずっと快適に暮らしていただけるように、お引渡し後の10年間、住まいに安心の保証をお付けしています。

・地盤保証制度
ワイズホームでは、契約後、着工前に地盤調査を実施し、建築に適した強度を地盤が有しているかを確認します。
その結果、地盤の強度が不足していると判断した場合、※基礎補強工事や地盤改良工事を行い、建築に適切な地盤の強度を確保いたします。
さらに、お引き渡し後10年間は、万が一の地盤沈下による建物の損害が発生した場合に備え、保険による賠償資力の確保を適切に行い、地盤保証を行っております。
※基礎補強工事、地盤改良工事が必要な場合は、別途費用がかかります。

・住宅瑕疵担保責任保険
住宅瑕疵担保責任保険とは、万一、お客様の家に瑕疵(欠陥)が判明した場合に、その修復費用等が保険金により支払われるものです。
国土交通大臣の指定を受けた保険法人の提携検査機関により基礎着工時の配筋検査、上棟後の中間検査を受け、合格後に仕上げ工程へ進みます。
各検査に合格した住宅のみに付けられる10年間の構造躯体に関しての長期保険となります。

・シロアリ5年補償
基礎パッキン工法により床下換気を行い、シロアリが嫌う乾燥した床下環境を作ります。
シロアリ被害を防ぐという、人にも環境にも優しい工法を採用。シロアリ被害が発生した場合は、保証約款に基づき補償します。

「最長60年長期保証」で、ながく快適に住まう。
※保証期間につきましてはご契約のプランにより異なりますのでご確認ください。

注文住宅メニュ-当サイトでは、これから注文建築をお考えのお客様が、知ってトクする情報を多数掲載しております。

  • ワイズホームの注文住宅
  • 家づくりの流れ
  • 新築ご契約後の仕様決めの流れ
  • ワイズホームの建築事例
  • 耐震・免震・抑震住宅ならワイズホーム
  • 太陽光パネルについて知る
  • ワイズホームの注文住宅は遊び心がいっぱい!
  • 標準設備
  • 設備仕様
  • 建物保証検査
  • 写真ギャラリー
  • 間取りプランから探す

PAGE TOP