大阪で地震に強い家!耐震・免震・制震住宅|大阪の不動産・注文住宅・一戸建て・マンション・土地のことは株式会社ワイズホーム

大阪の不動産・注文住宅のことなら株式会社ワイズホーム 電話番号
不動産のワイズホーム
耐震に強い家
いつ来るか分からない自然災害から家族を守ろう。
耐震性能について

地震大国と呼ばれる日本では、都市部における大地震が甚大な災害を引き起こす恐れがあります。関西・関東・東北・九州、数年に1度は大地震が起きています。そのいざという時に、どのような備えをしておくべきなのか。大災害から大切な人命と資産を守る為に出来ることは、何よりもまず建物の耐震性能を高めることです。
私たちは、地震に負けない強い家づくりを推進するため、 建築基準法の基準を超える耐震基準に基づいて、家を築き上げています。
いざという時の為の安全な家を建てる、それがワイズホームの地震に強い家です。

地震1.5倍の

「耐震強度1.5倍」とは、日本住宅性能表示基準の耐震等級の最高レベルである3に該当し、極めて稀に(数百年に一度程度)発生する地震による力の1.5倍の力に対して建物が倒壊・崩壊しない程度の強さであることを示します。建築基準法で定められた最低限必要な耐震強度1.0に対し1.5倍の耐震強度基準を満たした建物です。

建築基準法
地震対策には『耐震』『制震』『免震』の3工法があります。
耐震・制震・免震
耐震とは

文字通り、地震という揺れに対して「耐える」ことを目的としています。建物の骨組みなどを強化し地震の揺れに対し建物の崩壊を防ぎます。家の新築や、耐震リフォームなどでは「パネル式耐力壁」や「筋かい耐力壁」の利用が、この「耐震」に相当します。

制震とは

地震時に発生する建物の揺れを制震装置が吸収し、地震エネルギーが建物に伝わりにくく揺れを低減する仕組みです。 それにより揺れをしっかり抑えます。

世界最高基準の制振ゴムダンパー
【特殊粘弾性ゴムを使用した製品のメリット】
TRCダンパーに使用されている『特殊粘弾性ゴム』には3つのメリットがあります。
  • 一般ゴムと特殊粘弾性ゴムの違い
    特殊粘弾性ゴムのメリット1

    運動エネルギーを『瞬時』に吸収できる
    TRCダンパーは特殊粘弾性ゴムの、運動エネルギーを熱エネルギーに変換する性質を利用しています。
    特殊粘弾性ゴムは瞬時にエネルギー変換が起こるため、中小地震から、大地震まで高い性能を発揮します。

  • 特殊粘弾性ゴムのメリット2

    幅広い環境に対応できる
    温度依存性が低いため、気候風土の多様な日本においても、環境を問わず安定した効果を期待できます。

  • 劣化促進試験での性能変化
    特殊粘弾性ゴムのメリット3

    長時間、特性の変化が少ない
    特殊粘弾性ゴムは時間経過による特性の変化が少ないので、メンテナンスがなくとも、優れた効果を持続的に発揮することが出来ます。

免震とは

地震の衝撃(揺れ)を吸収し、地震のエネルギーを建物に伝わりにくくする仕組みです。
美術品などの社会的財産や、サーバー等の設備機器を建物の床から切り離すことで、地震災害から守る。
機器免震とは、免震装置により建物の床と機器や美術品とを切離して、伝わる激しい地震動をやわらげるもので、重要文化財や美術品などの社会的財産や貴重な設備機器を地震から守る理想的な対策といえます。

【免震装置によりもたらされる効果】

・地震発生時に、搭載物への揺れを軽減。

・搭載物へのダメージを最低限に抑える。

・転倒に伴う怪我や、避難経路が埋もれてしまう事を防ぐ。

・地震後の早期な事業活動が可能。

免震装置によりもたらされる効果


〒558-0032
大阪市住吉区遠里小野1-2-5
TEL: 06-6606-0511
FAX : 06-6606-0512
定休日 : 水曜日
営業時間 : 10:00〜19:00
住まい相談
お客様の声
ご成約特典キャンペーン
売却相談フォーム
不動産売却講座・売却の流れ
会社概要
代表挨拶
アクセスマップ
購入の流れ
注文建築
標準設備
家づくりの流れ
当社が選ばれる13の理由
当社が選ばれる13の理由
プライバシーポリシー
ブログ
住宅かし保険
お問い合わせ
不動産の豆知識
用語集
ローンシミュレータ
モバイルサイト
売却相談フォームへ